ご挨拶

こんにちは。千菅道子と申します。岩手県盛岡市で20年以上音楽教室をさせて頂いており、演奏活動も行っております。このたび、初めてホームページを開設する運びとなりました。

レッスンは、主にピアノの個人指導ですが、これまでに歌の勉強もしてきたこともあり、お役にたてるレベルであれば、歌唱の個人指導、また、出張での合唱指導なども承っております。

ピアノ指導者になる前は、数年間ですが学校勤務をしておりました。ピアノ指導者になってからは、演奏力向上のためのレッスン受講を継続しております。公開演奏の機会も積極的に持つようにしております。

これまでピアノの勉強を続けてきたなかで、「ほんとうの技術は音楽になる」ということを、実感しております。音楽は精神論ではないと断言できます(もちろん精神が無関係という意味ではありません)

私自身は、指導する立場として、少しでも良い音で奏でられるようになりたい、レベルを上げたい、という気持ちから学びを続けて参りましたが、どのような年齢、立場であっても、ピアノという楽器への愛着があり、少しでも良い音を出したい、楽に楽しく弾けるようになりたい、と、願うのであれば、やるべきことは共通していると思います。

小さなお子さまから70代の方まで、多くの方々にレッスンを通じて出会ってまいりました。これまでの様々な経験を生かし、これからピアノまたは歌を個人的に学んでみたい方々と、このホームページを通じて出会い、少しでもお役にたてればと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

個人レッスンのご案内

各コース共通で入会金として2,000円を頂きます。
※体験レッスンでのレッスン料お支払いの方はこれに充てます。
体験レッスンのご案内はこちら

ピアノ定期レッスンコース

月3回の個人レッスンです。

Aコース 30分 8,000円/月
Bコース 45分 9,500円/月
Cコース 60分 11,000円/月

※上記料金には施設費月額500円を含みます。

※冬季間(11月~3月)の暖房費として、時期の初めに、1000~2000円を別途頂きます(防音レッスン室のエアコンは施設費に含みますが、待合室の灯油代として、ご協力をお願いしております。金額はその年によります。月額ではありません。あくまで期間としての金額です)。

※自学ドリルの使用は、ご本人と相談のうえ、すべてのコースで適宜行っております。基礎的な知識力をつけるために、適宜、ドリルによる自学自習の形もおすすめしております。

追加レッスンについて

月1回までの追加レッスン
Aコース 1回500円
Bコース 1回1,000円
Cコース 1回1,500円
  • 月4回にしたい場合のレッスン料は、Aコースなら8,500円、Bコースなら10,500円、Cコースなら12,500円となります。
  • ご兄弟でレッスン受講の場合は、月1回の追加レッスンを無料とさせて頂きます。
  • 月2回目からの追加レッスンは、講師の都合がつけば、1時間3,000円でお受けいたします(2回目からの追加は、1時間単位でお受けします。ソルフェージュや歌のミックスも可)。
  • 追加レッスンの日時は、相談のうえ、その都度決めさせて頂きます。定期レッスンと同じ曜日時間とは限らない場合もございますので、ご了承くださいませ。
ソルフェージュ&歌

オプションとしてのソルフェージュ&歌は、ピアノレッスン受講の方に限り、お受けしております。ご了承下さい。

1枠30分 1,000円/月

※10分 x 3回、15分 x 2回、30分 x 1回など柔軟に対応致します。

お月謝について

お月謝は、前月末または当月初めにお納め頂きます(生徒さまのご事情で月の途中退会となる場合、原則としてお月謝の返還はいたしませんのでご了承下さい)。

あくまでレッスン時間によるお月謝設定となります。年齢や曲のレベルによる値上げはごさいません(初心者のかたは基本的にAコースからとなります)。

振替レッスンについて

生徒さまのご都合による振替レッスンは、基本的に前々日までにご連絡頂ければ可能な範囲で対応いたします(ご希望に講師の都合がつけられない場合、前日や当日の急なお休みの場合は、お休みのぶんのレッスン料はお返しいたしませんのでご了承ください)。

講師の都合(レッスン受講や演奏会関係)により、こちらから振替をお願いする可能性もございます。この際、振替に生徒様のご都合がつかない場合は、回数割りで翌月にレッスン代をお返しいたします。ご協力をお願いいたします。

未就学児の場合

初心者の未就学児につきましては、ピアノレッスンの枠の中でもソルフェージュを重点的に行います。詳しくはお問い合わせください。

ワンレッスンコース

  • ピアノ
  • 歌の基礎&ソルフェージュ

※ピアノと歌のどちらもお受けになることもできます。レッスン時間を半々で行うこともできます。
※2回までは、体験レッスンとしてお申し込み頂くこともできます。
体験レッスンのご案内はこちら

1回 60分 5,000円(施設費込み)

※1ヶ月に3回以上お受けになる場合は、1時間4,000円とさせて頂きます。

セカンドオピニオンとしても

現在ピアノを習っている方でも、セカンドオピニオンとしてのワンレッスンもお受けいたします。
現在の先生とのご関係を壊すことなく、本番前など、何か別な視点からのアドバイスがほしい、などでも、喜んでお受けいたします。
※詳しくはお問い合わせください。

お楽しみ基礎レッスンコース
~音楽を通して地域の皆様にお役にたちたいという気持ちから~

ジュニアコース(小学生)

杜陵地区近辺にお住まいのお子さまで、ピアノは家にないけれど、学校の鍵盤ハーモニカやリコーダーをもう少しうまくなりたい、または、譜読みなど音楽の基礎を身に付けたい、というご希望の方。

シルバーコース(70才以上)

同じく地区近辺にお住まいの対象年齢の方で、ちょっとピアノを弾いてみたい、歌を一人で思い切り歌ってみたい、音楽の基礎を学びたい、等……

お申込み

ご希望があれば、個人またはグループにて、ご要望のお手伝いをいたします(グループの場合は3名まで)。

基本的に、月毎のお申し込みとなります(長期継続ももちろんお受けしますが、月毎の前月末までに翌月の継続確認をさせて頂きます)。

1回40分(月3回) 8,100円/月

※2人でのレッスンだと1人あたり4,050円、3人でのレッスンだと1人あたり2,700円です。

振替レッスンについて

生徒さまのご都合によるお休みの振り替えはありません。

講師の都合によるやむを得ないお休みは、生徒さまのご都合のつく日時があれば、振り替えにご協力頂きます。それができない場合には、回数割りのレッスン料を翌月にお返しいたします。

以上が基本の料金となります。上記以外のパターンもございます。詳しくはお問い合わせください。

伴奏指導コース(単発レッスン)

学校での合唱伴奏、または合唱団での伴奏等のアドバイスをさせて頂きます。

合唱練習の現場においてアドバイスを行うこともできます。合唱へのアドバイスと合わせてレッスンすることもできます(出張指導の場合は、二時間からお受けいたします。交通費実費別途。詳しくはお問い合わせください)

1回 60分 5,000円(施設費込み)

※1ヶ月に3回以上お受けになる場合は、1時間4,000円とさせて頂きます。

より良い演奏を目指す大人のためのコース

~既にある程度のレベルまでピアノが弾けるという方で、新しい発見がしたい方、弾きにくい、または弾いていて疲れる原因を探りたい方、ピアノの演奏、練習にまつわる様々なお悩みをお持ちの方……もしかしたら、お役にたてるかもしれません~

私は現在、奏法改革に取り組んでおり、大野眞嗣氏、比嘉洸太氏のもと、ロシアピアニズムの奏法を学んでおります。曲をある程度完成させてから、そのあとどんなに突き詰めようとしても、演奏が大きく変わらない原因は、実は自分の弾きかたそのものにある、ということを、薄々お感じになられている方は案外おられるのではないかと思うのです。私自身がそうでしたから。

実際、ロシアピアニズムのレッスンを受けてみて、身体の使い方と耳の使い方が、これまでと全然違うことに驚きと戸惑いはありました。しかし、先生はじめ門下の方々の音、演奏を聴いて、これしかない!と、決意し、継続しております。少しずつ、少しずつの進歩ではありますが、間違いなく変わってきています。

ピアノという楽器の持つ可能性に、本当に気づき始めたのは、この奏法に出会い、レッスンを受けはじめてからです。思いきって行動して、人生が変わりました。

あくまで個人の感想ですが、自分の演奏が過去の自分の演奏と比べて、色々な意味で、常に今が明らかに一番良い、と、思えるのは本当に幸せなことですし、楽しみしかありません。

身体に負担なく美しい響きで演奏できる可能性が、未来にどんどん広がっている!と実感しますので、日々の練習への意欲が倍増しております。短時間でも正しい練習を続ければ、効果は必ず出ます。年齢は関係ありません。

これも個人の感想ですが、私自身は、この奏法にしてから、暗譜が早くなりました。ポイントは頭と耳と身体の使い方だと思います。色々な意味で無駄のない奏法であると、私個人は確信しております。

今の演奏に満足できず、もっと良くなるために何か突破口がほしい、という方、よろしければ、一度ご相談ください。

また、ピアノを御指導されておられる先生で、長年レッスンを受けておられないとか、演奏活動を全くされておられないなど、ご自身が「弾く」ことから離れておられる先生にも、もしかしたら、何かお役にたつことができるかもしれません。

ご相談くださった方の演奏レベルがあまりにも高く、私では力が足りないと感じる場合には、そのようにお伝えし、レッスンをお断りさせて頂きます(これまでのところ、そのような経験は一度もございませんが、誠意を持った対応のため、いつもこの可能性は考えております。大切な考えだと思っております)。

私自身、レッスン受講を継続しながら、いつも日々更新中の身です。本当のロシアピアニズムを語れるほどの実力を、完全に身につけているわけではありません。しかし、ここまでの自分の進歩の過程における体験を、実際の演奏を聴いて頂きながらお伝えすることで、お悩みの方に、たくさんのヒントを差し上げられるのではないかな、と、このコースを設けました。

いくつになっても、変化と進歩、成長を望むお考えの方との出会いを、楽しみにしております。

レッスン料

ワンレッスン制です。

1回90分 10,000円(施設費込み)

レッスン環境

  • 防音レッスン室
  • 使用楽器 KAWAI RX-6A

ピアノ発表会について

ピアノの発表会……魅力的です!なぜでしょう。一言で言ってしまえば、出演者も先生もお客様も、小さな《非日常》を味わえる場面だからだろうな、と、感じています。たくさんの練習をしてきた生徒さんたちは、場合によっては「この日のためにレッスンを続けている」ということさえ、あるかもしれません。

出演者は、思い思いの出で立ちでステージに立ちますよね。数ヶ月間、毎日毎日練習してきた曲を、家族や友人や知らない人にも聴いて頂ける機会。演奏レベルがどのようであっても、それぞれの演奏に、聴く側にも伝わるものがたくさんあります………

終わったあとは「ちょっと失敗もしたけど、出て良かったな!またやりたい!」という気持ちになる生徒さんが多いことでしょう。

親御さんもたくさんの思い出が作れ、忙しかったけど、費用もかかったけど、良かったなあ……と、帰途につく……

先生も、花束に囲まれつつ、頬を紅潮させて、生徒様ご家族と対面、あらためて感謝の思いを深める……ピアノ教室への活力がまた生まれる………

うーん、発表会。やっぱりいいですね。

前置きが長くなりました。

我が教室は2019年末現在、定期発表会は行っておりません。

それは、ここ数年間、レッスン生の年齢層、ご事情が多様化したことで、発表会参加をご希望の生徒さんの人数が少ないという単純な理由です。今はたまたまやっていません、という感じです。

今後、生徒さんが増え、発表会開催をお望みになる方々が「ある人数まで」増えるようでしたら、いつでも、開催を検討したいと考えています。

合同発表会という形で、希望者のみ参加させたこともあります。少ない人数でも素敵な発表会を開催されている先生もたくさんおられます。しかし、私の考えとしては、今後また開催するとしたら、ある程度まとまった人数で、色んな意味でゆとりをもって教室単独での発表会をやりたい、というところです。

教室を開講してから14年間は、毎年欠かさず力を入れて開催してまいりました。それも、趣向を凝らしたコンサートといった雰囲気で、ご好評頂いてまいりました。街の小さなホールからはじまり、マリオス小ホール、県民会館、アイーナホール、時にホテルを借りてのパーティーなどなども、行ってまいりました。

ある年、ふと、「いったん発表会をお休みしてもいいかもな」と思いつき、当時の生徒さんたちに了承を得て、思い切って発表会をお休みしたところ、気づいたことがありました。

「発表会がないと、実は一年中じっくり学べる?」

ということです。

発表会は「本番の曲をあるレベルまで仕上げる」という目標達成のまたとないチャンスではあります。が、一方で、一般的な生徒さんの場合、その取り組みの間は、本番の曲以外、取り組む時間がほとんどなくなり、発表会発表会……と、追い込まれるような感じになったりもします(それも楽しみの1つだとはもちろん思いますが)

発表会をなくすことで、一年中、ペースを崩さず教材をすすめられます。初級中級の場合は特にです。実は、良いこともたくさんあるものだなあと、経験してみて感じています。

人前で弾くことは、本番に慣れるとか、度胸をつけるとか、メンタル面のトレーニングにもなりますが「人前で弾くことでうまくなる」ということではないと思います。発表会がなかったとしても、基礎基本を徹底的に学びたい、曲を丁寧に仕上げたい、という心底の欲求があれば、むしろ、発表会の場に追われないことで、焦らず取り組みができる、というメリットもあると感じています。実際、生徒さんからそのようなお声も頂いております。

家ではほとんど練習をせず、レッスンだけは細く長く続けたい、という生徒さんにとっても、居心地のよさがあるようです。たいした練習をせずに続けても、「10年以上コツコツ通ってくれば」それなりに色々身に付くものだなあ、と、こちらが逆にそのような生徒さんからは、学ぶものがあったりもしています。

長くなりましたが、ピアノ教室は、様々な生徒さんが、あくまで個人的に通われる場であること、そして、ピアノを習う一番の目的は「個人的に習わなければ身に付かない知識技術をたくわえる」ことである、ということをふまえ、今後も、その時どきの生徒さんたちのご意向と指導者の判断で、発表会を開催するしないは、柔軟に考えていきたいと思っております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(発表会以外でも、ピティナステップ、各種コンクールなど、ステージ経験を積む場面への参加は、希望さえすれば、いくらでもかなえることができます。ステージ参加は推奨しております)

生徒さまの声

一般女性/ピアノ・歌/定期レッスン

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

先生はいつも本気で、毎回ちがったアプローチで教えてくれます。しかも決して押し付けることなく、先生ご自身がその時、まさに取り組んでいる奏法、音楽の表現の試行錯誤をもとに。ですから、教えていただく事はなかなか自分のものにならなくても、常に少しずつ良くなっていることは実感します。私はもう10年近くもレッスンを受けていますが、このことは一貫して変わりません。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

音楽をどうつくっていくのか 、ピアノの音や、 歌の場合は声を、どうやってつくっていくのか、美しいものにしていくのか、を常に考え、ためしていく、というすばらしい楽しみ、喜びを、果てしないことですが得ることができました。人生が変わりました。

受験生女性/ピアノ・歌/ワンレッスン(毎月1~2回)

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

大学受験のため、道子先生を紹介して頂き、県内遠方より通いました。
先生はロシアピアニズムを研究していらっしゃるので、ドイツ奏法とは違う弾き方や音の響き、その音の作り方などを教えて頂きました。先生の音を初めて聴いた時に響きの美しさに驚き、非常に感動したことを今でも覚えています。奏法に関しては、いつも分かりやすく面白い例えを作ってご指導してい頂いたため、とても分かりやすく、そして楽しくレッスンして頂きました。練習の仕方も細かく教えて頂いたので、自分のペースで音色作りをすることができました。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

先生のレッスンを受ける前までは「自分がどんな音を出したいか」ということに重きをおいていましたが、先生の音を聴いてからは「聴いている人にはどんな風に聴こえるのか」ということをよく考えるようになったと思います。先生は1つ1つの音にしっかりこだわりを持って音色作りをしておられるので、その姿を見て私自身も音をならす瞬間からその数秒後まで、音色やその響きを意識して演奏をすることを心がけるようになりました。
また、体の使い方も意識するようになりました。脱力をして弾いている先生の音はとても柔らかく深みがあり、 自分がいかに無駄な力を使っていたかということが分かったからです。体のどこの力を抜いて、逆にどこに力を入れるべきなのかを改めて考えて演奏するようになりました。

小学生女子/ピアノ・歌/定期レッスン(毎月6~8回)

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

  • 常に先生が追求していることを、生徒にくわしく教えてくれるところ
  • 音楽の楽しみ方を教えてくれるところ
  • 好きな曲を練習させてくれるところ
  • 楽しく教えてくれるところ

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

  • 楽譜が読めるようになった
  • 色々なジャンルの曲を聴くようになった
  • 難しい曲も弾きたいと思うようになった
  • 歌もときどき教えてもらえて楽しい

ご父兄様からの感想など、もしあればお願いいたします。

4歳から習い始めて早いもので8年目になります。
残念ながら娘はほとんど練習をして行きません。
そんな娘に対して、先生は怒ることもなく、根気強く教えて下さいます。
先生は、常により良い音楽を追求し続けておられる方です。
その技術と情熱は、娘だけでなく、親の私にも一生残り続ける宝物になる事でしょう。
これからも、先生にご指導いただきたいです。

中高生男子/ピアノ/定期レッスン(毎月4回)

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

先生は、常に生徒のことを第一に考えてレッスンをしてくださり、アドバイスをくださる際も分かりやすいよう、 例え話にしてご教授くださり、楽しくレッスンさせていただいています。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

一番変化したことは、当たり前のことですが、ピアノの技術的な面です。しかし、それだけではなく同時に恥ずかしがって自分の感情を音楽に届けることのできなかった自分から、音楽を楽しみ表現できる自分に変わることができたと思います。

ご父兄様からの感想など、もしあればお願いいたします。

道子先生の『音楽が好き』という情熱が子どもにも伝わっていると思います。音楽が楽しいと思うこと、何事にも替えがたい宝物だと思います。 個性に合わせてレッスンして下さるのが長く続いている要因で、大変感謝しております。

中高生女子/ピアノ/伴奏単発レッスン

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

とても明るくて、楽しいレッスンに行くのが毎回嬉しかったです。
私は、はじめての「ロシアピアニズム」と出会い、大変だと思っていましたが、先生の多種多様な教え方で、分かることができました。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

ピアノに対する想いも変わり、もっとピアノを弾きたい、ピアノが楽しいと感じました。
奏法にも興味をもち、改めてピアノの奥深さを知りました。

ご父兄様からの感想など、もしあればお願いいたします。

明るく気さくな先生のお人柄で、緊張していた子供もすぐに慣れ、疑問に思ったことはアドバイスをもらったり、レッスンに集中できてとても良かったです。
今回、学校の合唱コンクールの伴奏を引き受けたので、そのためのレッスンをご指導をして頂きましたが、学年で見事、最優秀賞を頂く事ができました。この良い結果に結びついたのも御指導の賜物だったと確信しております。感謝の思いでおります。
この度は本当にありがとうございました。

一般女性/歌/ワンレッスン(毎月1回)

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

①ダメなところは、しっかりダメと言ってくれるところ
②歌ってモデルを示してくれるところ
③歌のレッスンを通して、先生の素晴らしいピアノの演奏をも聴くことができるところ。先生の果てしない音楽への情熱を目の当たりにできることを嬉しく思っています。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

現在合唱団に所属して練習していますが、さらにステップアップして歌いたいと考え、レッスンを受けています。レッスンが始まって間もなく拍節的な歌い方を指摘され、その後の練習では、響きのある声づくりとともに、流れるようなフレーズの歌い方を教えていただき、だいぶ意識して歌えるようになってきました。

一般女性/歌/定期レッスン(毎月3回)

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

千菅先生のレッスンは、指導にあたっての表現力がすばらしく、自分の歌い方の課題がどこにあるのかを気づかせて下さり、一人一人にあった発声の指導をして下さいますので、毎回とても楽しく充実した時間です。
また先生のピアノの演奏もすばらしいので、先生の伴奏で歌うととても幸せな気持ちになります。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

レッスンを受ける前は、ただ自己流の発声で歌っていたのですが、レッスンを受けてからは、自分の体全体をどのように使ったら、魅力ある声が出せるのかを考えながら歌うようになりました。

受験・専門 女性/ピアノ/ワンレッスン(毎月2回)

先生のレッスンの「ここは良い!!」というところは?

  • 家での練習もしっかり行えるようレッスン中にご指導をして下さる。
  • 毎回レッスンへ行く度、笑顔で出迎えてくださり、”頑張ろう” という気持ちになる!
  • 一対一のため、自分のペースでゆっくり行える。自分だけを見てもらえる。
  • 短大の保育士向けのレッスンをお願いしたところ、保育士向けにレッスンを考えて下さり、対応してくださった。

先生のレッスンを受ける前と受けてからで、変化したことはありますか?

  • 一人で練習した時はピアノがひけず、楽しくなかったが、レッスンを受けてからはピアノがひけて楽しいと思えるようになった。
  • 曲の強弱や抑揚を考えるようになった。
  • 声に出して(音符や歌詞)練習するようになった。

ご父兄様からの感想など、もしあればお願いいたします。

ピアノで困った時、お話しするとすぐ手をさしのべて下さり、とても感謝しております。

講師紹介

自らがステージに立ち続け、演奏を追究し続ける指導者でありたい

千菅道子(ちすがみちこ)

3歳よりピアノを始め、子ども時代はスパルタレッスンを淡々と受け続けました。中学時代は運動部(器械体操)で活躍しましたが、高校進学の際、漠然と、将来は運動ではなく音楽関係に進もうと決め、盛岡第三高校を経て、岩手大学教育学部音楽科を卒業し、教職を経て音楽教室を開きました。

ピアノ教師として指導を始めてみてすぐに、自分が楽譜通りの音を出せれば教えられる、という単純なものではないと実感し、以後、試行錯誤を続けて現在に至ります。教える立場として少しでも進歩したいと、自分自身のレッスン受講は教室初期の頃から行っていましたが、演奏活動は、合唱団の伴奏や、友人とのアンサンブルを時々やらせて頂くぐらいでした。

その後、管楽器のコンクール伴奏で難曲を演奏せねばならない機会が訪れ、薄々感じていた、我が身の演奏力をぐんと上げたい、という気持ちがはっきりとしました。ソロでも何でも弾けて、上級レベルの指導も恐れず行える教師としての実力をつけたいと、心から願いました。

なんだかんだ言っても、教える側が演奏できる限界が指導の限界であると明確に意識し、音楽を教えていく以上は、あらゆる面で自分自身のレベルを上げていくしか道はない、と、覚悟を決めました。

それからは、色々な先生方のレッスンを受けたり、公開講座や公開レッスンがあればかけつけ、そして公開演奏もどんどん行うようになりました。
学びの場として、ピティナにも大変お世話になり、紆余曲折を経て、現在はロシアピアニズムを学びにお茶の水に通っています。大野眞嗣氏、比嘉洸太氏の指導のもと、研鑽を積んでおります。

私自身は、自分がレッスンを受けずに教えていた時期はほとんどありませんが、レッスンは受けていても公開のソロ演奏を行っていなかった時期はあります。
その頃と、コンサート活動をするようにまでなった今を比べると、ピアノという楽器への理解や思いが雲泥の差であると感じますし、生徒へのアプローチも、演奏を何か直してあげようと外側から働きかけるというよりは、内側、根本のところに働きかけるように変わってきた気がします。そして、「見える」ようにもなってきました。これは、言葉ではなかなか説明しづらいのですが。

何より、常に新しく「教わる」ことを続けてこれたことで、常に新しく「教える」ことができているのでは、と、改めて感じているところです。

小さなお子さまに対しても、上級の大人の方に対しても、伝わるものは一緒であると確信しております。

  • 杜陵コーラス指導
  • アンサンブルひなぎく指導
  • 日本カプースチン協会会員
  • グルッペベッヒライン会員
  • 令和2年度盛岡市立杜陵児童センター体育文化指導員(合唱担当)
  • 東北青少年音楽コンクールにおいて、優秀教師賞他、複数の指導者賞受賞経験あり。
  • 2018年まで全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員(現在は退会しましたが、会員として支部のメンバーとして長きにわたり多くを学ばせて頂きましたので、載せさせて頂きます)
  • 武田千宜オペラリサイタル、大向佐保クラリネットガーデン、2015より「ピアノライブ」シリーズの企画、演奏を手がける。カプースチン祭りにソロ演奏で参加。2019夏、大向さんと共に、クラリネット奏者アンディマイルス氏と共演。

アクセス

所在地

岩手県盛岡市清水町
※盛岡駅から徒歩20~25分。
※杜陵小学校から徒歩3分(岩手公園、栃内病院近く)

お車の場合

車1台分の駐車スペースがあります。
お車でお越しください。

電車の場合

盛岡駅からバスでもお越しいただけます(歩いても20~25分です)。

盛岡駅下車

盛岡駅前東口バスターミナル

12番乗り場『水道橋行き』

下ノ橋町(杜陵小学校前)下車 徒歩3分

演奏のご依頼について

これまで、本当に多くの皆様に伴奏等ご依頼頂き、経験を積ませて頂きました。ホームページ開設をきっかけに、あらためまして、これまでの感謝を申し上げたいと思います。

長年にわたり私を使って下さいました合唱団の皆様、ソロ楽器の学生さん、学校関係の先生がたやご父兄の皆様、そして、プロとして演奏されている演奏家の皆様……

お陰さまで、現在もこうして演奏活動を続けることができております。
心より感謝申し上げます。

……現在の演奏のご依頼につきましては、まずは問い合わせフォームより、ご連絡下さい。

日々のレッスン以外に、主催するコンサートや、勉強のためのステージの準備など、演奏力を高め、良い指導につなげるための研鑽に時間と労力を費やしております。その中で、お引き受けできそうな案件であれば、詳しいご相談のうえ、受けさせて頂きます。

私の信念として「より良い演奏、より良い指導」というものがゆるぎませんので、次々に伴奏依頼をこなすというような状態は、いまのところは考えられません。ですが、ステージ経験を少しでも多く積みたいという気持ちも真実です。

ご理解頂き、ご依頼を考えて下さる場合がございましたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。演奏を通じた新しい出会いも楽しみにしております。

料金等につきましては、内容によりますので、個人的にお話しさせて頂きます。

何卒よろしくお願いいたします。

演奏のご依頼はこちら