1. HOME
  2. ブログ
  3. 意識の伝染

意識の伝染

2020年5月10日公開のブログです。

皆さまこんにちは。

ピアノを弾けるようになるには、けっこうな時間と労力を必要とします。でも、本当に楽しいことなんです。楽しいからいつも弾いています。

ピアノを教えるようになってから、このままではいけない、と、勉強してきた私ですが、

「もっとじょうずになりたいな、ステージで気持ち良く弾いてみたいな、憧れのあの曲をらくらく弾けるようになってみたいな」という、わかりやすい気持ち、生徒が抱く気持ちと同じものを、ずーっと抱き続けてきたというだけです。

振り返ると、長期にわたり、レッスンやステージのために時間もお金もかけてきたと思います。それは、楽なことではありません。でも、そういう投資をした上で教室の先生として教えているのは、ある意味当然のことであり、だからこそ伝えられることは、必ずある。これはもう、説明できないことだと思います。意識というのは伝染する。

・・・とにかくピアノは楽しい!毎日思うのは、シンプルに、ただそれだけです。

ただ、私の場合、「より良くなるために研究し続け、その成果が見えてくる」ことがセットになっているから楽しいのだ(なぜなら未来が明るいから)、ということを添えておきます。適当に勝手に弾くだけなら、わざわざレッスンに通わなくてもできると思います。でも案外それも楽しいかもしれませんね・・・・

楽しくないことはやめたほうがいい。やめられるのなら。シンプルだと思います。

わたしの場合、ただ同じことを繰り返す、というのが本当に苦手です。10年後も変わらないかもしれない、とか想像してしまうから・・・。なんでもかんでも変化すればいいとも思いませんが、同じ人間どうしで長期にわたって関わっていくときは(ピアノ教室の先生と生徒の関係もそうですね)、教える側が進化、進歩していかなければたいへんなことになると思います。ものを教えるって、心からその事柄への興味関心と愛がなければ、とうていできることじゃない、と、年を重ねるごとに実感しています。