1. HOME
  2. ブログ
  3. たまには過去を振り返って思う

たまには過去を振り返って思う

2020年5月10日公開のブログです。

皆さまこんにちは。

未熟でありながら、いつも生徒には精一杯教えていたつもりだったけれど、未熟経験不足がゆえ、足りないことだらけでした。そんな自分についてきてくださった過去の生徒さんたちのことを思い出すと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。そして、ありがたくてたまらない気持ちにもなります。ピアノに向かうと、心の中で、いつも「みんなありがとう」とつぶやいてしまいます。今の私があるのは、すべての過去の生徒さんたちのおかげだから。

いつも「その時ベストだと思うこと」をしてきたのは間違いない。でも、そこには、自分の大きな「我」があったと感じます。これは、人間である以上なくなることはありませんが、今、学びながら歳を重ねて思います。未熟だから「我」で踏ん張るしかない面もあったのかなと。・・今もまだまだなんだろうな・・(ああ、もっと時間がほしい!)

・・・人間は、成長する生き物なんだ、と、しみじみ思います。

自分の未熟さについて、心穏やかに自覚できてくるのは、案外、晩年になってからなのかもしれませんね・・・・

歳を重ね、心の成長を重ねてからのピアノの勉強だからこそ、思いもしなかった発見や、「本当の進歩の喜び」に出会えるのかもしれません・・いや、かもしれないではなく、絶対にそうだと思います!

生きていくって、経験を重ねて意識が変化していくことなんだなあ。人間て素晴らしい!