1. HOME
  2. ブログ
  3. 心からの感謝

心からの感謝

2020年2月16日公開のブログです。

皆さまこんにちは。

何かと区切りの時期が近づいてきましたね。

保護者の方から、嬉しいお言葉をいただきました。中学生のお子様が一人で通ってきてくださっておりますので、レッスン後、簡単な報告などをメールですることもあります。そのやりとりの中、お子様の成長についてお話しした際、

「・・・ひたむきに取り組む大人が側にいたことで、こどもにどれだけ良い影響を頂いたことか・・・」という表現で、私が自分の演奏の勉強を続ける姿への感想を、あらわしてくださいました。「先生」ではなく「ひたむきに取り組む大人」という表現に、深いお心、ご理解を感じ、胸が熱くなりました。

これほど嬉しいことはありません。私自身は子どもの頃、先生が演奏している姿は見たことがなく、先生とはそういうものなのだと思っておりました。もちろんそういうレッスンのありかたもたくさんあるのだとも思います。

でも私は、ピアノが弾ける先生も完璧ではないから何歳でも学び続けるのだということ、ピアノを弾くことは楽しいから私もいつも弾いているんだということを伝えたい。そして今は、正しい学び方でどんどん上手くなっていく姿をいつも生徒に見てもらうことで何かを感じてほしいと願っています。

先生である前に、人間同士だと思って、いつも生徒に接しているつもりです。一人の大人として「変容していくさま」「演奏する喜びを味わっている姿」をいつも間近で見て頂くことは、きっと生徒さんのピアノライフに大きなヒントと希望をあげられていると信じ、こつこつ楽しく、これからも続けてまいりたいと思います!

ほんとうにありがとうございます・・・・