2020年4月27日公開のブログです。

皆さまこんにちは。

弾き癖、というのはだれでもあると思います。個性、という言い方をすれば、なんでも良しということになってしまいますが、自分の弾き癖を、ちゃんと見抜いて指導してくれる先生に出会えるのが理想だと思います。

何でもそうだと思うのですけど、癖というのは思いのほかやっかいです。自覚がなければなおさらです。

「楽器の響きを止めてしまう癖」は、知らずにやってしまっていることも多いかもですね。そもそも楽器が響いているかどうかの耳の使い方のところから、という話になるかもしれませんが、私自身が学んできた(現在も)のは、このことです。

「指で弾きに行ってる」「指の音がする」・・・・何度も何度も注意されてここまできましたが、おかげさまで、耳だけでもだいぶましになってきたように思います。気長に習得していくつもりです。

指の呪縛から解放されると、いいことがたくさんありますよ!